未分類

店に設置、監視カメラ

By on 2017年5月9日

監視カメラを店に設置ということで説明します。監視カメラを設置しないところは、今では万引きする事、そして店員で現金を持ち出す事の原因になっています。そして、販売する業種での金銭にかんする管理が大きな問題になっています。つまり、収益に大きな影響を及ぼしています。この管理が杜撰だと売り上げが多くても収益が上がらないといえます。それを考えると、監視カメラの重要性が見えてきます。

さらに防犯以外にもお客様の様子や店員の様子も確認できます。またスマートフォンやタブレットで離れた場所でも店の様子を確認できることにより、お客様の商品の興味や店員の仕事の質を上げられます。お客様が興味ある商品を店の棚の見えやすい場所に置いて、手を取りやすい環境を与えます。店員の挨拶やマナーに改善が必要な場合は、監視カメラをもとにしてサービスの向上に尽力します。

それ以外でも多くのお客様が来ても購入してくれない場合もあります。そこで購入したくなる説明や環境をつくることが大切です。はじめは、たかが監視カメラと考えたかもしれないです。しかし、今では監視カメラのあることにより、防犯だけでなくサービスの向上に貢献しているのです。いち早く店で監視カメラを取り入れて、出来れば汎用NASを連携した録画システムのある監視カメラの利用をお薦めします。

未分類

カメラの録画システム

By on 2017年5月8日

監視カメラの録画システムがあることにより、特に大型の店舗においては万引き防止になります。また店員によりレジの現金も持ち出しするという事例に対処することも出来ます。さらに駐車場に監視カメラを設置することにより防犯にもなります。さて録画システムといっても場所によって、画質がよくして見えるように工夫する必要があります。さらに暗い場所だから見えない場合も考えて赤外線の監視カメラを利用するといった工夫が必要になります。

もちろん録画システムも、すぐに情報が取り出せることが必要です。証拠を掴み警察に提出する工夫が必要です。そして汎用NASを使用することにより監視カメラも簡単に見えます。操作もあまりせずに出来ます。しかし、対応出来ない場合もあるかもしれないです。問合せを通じて確認していただければと思います。

そして監視カメラでの状況証拠を提出する時は、SDカードやメディアを使用して提出します。今あるデータを全て提出すると、これからの監視が出来なくなるのです。常に監視カメラがはたらくように工夫します。そして1度監視カメラを設置したから終了ではなくて、どの情報が必要なのか画質を上げるものは何かを考えることが重要です。

未分類

汎用NASと連携

By on 2017年5月2日

店舗向け監視カメラでの汎用NASと連携した録画システムを説明します。NASと連携することにより、パソコンを複数使用することも出来ます。そこで、パソコン一台だけで十分だからNASのシステムが必要ないと思う店もあるかもしれませんが、遠く離れていてもスマートフォンやタブレットで確認することもできます。またパソコン1台での管理ですと、パソコンが壊れた場合に何も出来ないというのが問題です。

それを考えるとパソコン1台での監視カメラだと安心出来ないです。それから、いくつかのパソコンでデータを見ることにより、防犯だけではなく、金銭管理の確認やお客様対応においても様々な確認ができます。1台のパソコンの場合、1つの作業で、他の作業が出来なくなります。しかし複数台のパソコンで確認することにより仕事を分担して行うこともできます。

さらにお客様がどんな商品に興味があるのかも確認することも出来ます。そのことから防犯だけではなく多くの効果が認められるのです。このようにパソコン1台だけではなく、複数のパソコン、そして離れた場所でも確認できることにより様々な業務の向上に繫がります。是非、汎用NASを連携させた監視カメラを考えて欲しいと思います。

未分類

店舗向け監視カメラ

By on 2017年5月1日

店舗で監視カメラを設置することは様々な点で役立っています。銀行やコンビニでの強盗にあった場合の、被害状況を提出するという監視カメラを設置することにより防犯になっています。また、店舗内の様子を確認する上でも監視カメラは重要です。特にレジを管理している従業員が現金を抜き取ることがあります。この証拠を抑えるためにも監視カメラは重要なはたらきをします。さらに、接客態度を見る上で、監視カメラを利用する良さもあります。そして、あの時はこのように対応して欲しいという振り返りができるのです。

さて監視カメラは、設置されていない店舗では万引きの標的にされたりします。そこで、汎用NASと連携できる監視カメラについて説明します。汎用NASの、汎用とは広く使用出来るという意味です。また、汎用NASのNASとは、LANケーブルを通じてのネットワークを活用したハードディスクがNASといえます。NASは、Network Attached Storageの略になり、英語の直訳ではネットワーク付属のストレージです。ストレージとは、記憶装置です。

このように一台のパソコンから監視カメラのデータを管理する方法もありますが、汎用NASの場合ですとネットワークを活用することになり複数のパソコンを利用することが可能になります。それでは複数のパソコンに繋げた店舗向け汎用NASを用いた監視カメラでの録画システムについて、汎用NASと連携、カメラの録画システム、店に設置、監視カメラを説明します。