店舗向け汎用NASと連携できる監視カメラの録画システム

複数のパソコンに繋げた店舗向け汎用NASを用いた監視カメラでの録画システムについて
未分類

店に設置、監視カメラ

2017年5月9日

監視カメラを店に設置ということで説明します。監視カメラを設置しないところは、今では万引きする事、そして店員で現金を持ち出す事の原因になっています。そして、販売する業種での金銭にかんする管理が大きな問題になっています。つまり、収益に大きな影響を及ぼしています。この管理が杜撰だと売り上げが多くても収益が上がらないといえます。それを考えると、監視カメラの重要性が見えてきます。

さらに防犯以外にもお客様の様子や店員の様子も確認できます。またスマートフォンやタブレットで離れた場所でも店の様子を確認できることにより、お客様の商品の興味や店員の仕事の質を上げられます。お客様が興味ある商品を店の棚の見えやすい場所に置いて、手を取りやすい環境を与えます。店員の挨拶やマナーに改善が必要な場合は、監視カメラをもとにしてサービスの向上に尽力します。

それ以外でも多くのお客様が来ても購入してくれない場合もあります。そこで購入したくなる説明や環境をつくることが大切です。はじめは、たかが監視カメラと考えたかもしれないです。しかし、今では監視カメラのあることにより、防犯だけでなくサービスの向上に貢献しているのです。いち早く店で監視カメラを取り入れて、出来れば汎用NASを連携した録画システムのある監視カメラの利用をお薦めします。